木の花

最近よくアップしている場所の近くで見た木の花たちです。
野草の群生、例えばニリンソウとかカタクリのようにわぁ~という風な咲き方はしませんが花に魅力がある点は同じですね。

カナメモチ  バラ科 カナメモチ属
カナメモチ 2017 5 17 姿 1 神ヶ谷 0377
ある神社の境内で咲いていました。満開です。




近づいて
カナメモチ 2017 5 17 花 葉 1 神ヶ谷 0378
葉が少し赤味を帯びています。
よく垣根に植えられている新芽・新葉が鮮やかな赤い木がありますけれど、ベニカナメモチ(レッドロビン)はこのカナメモチの交雑種だそうです。



アップで
カナメモチ 2017 5 17 花 4 神ヶ谷 0376



マユミ  ニシキギ科  ニシキギ科属
マユミ 2017 5 17 中景 1 大久保 IMG_0418
去年も咲いていたキリの花を撮りたかったのですがあまり花数が多くなく高い所で咲いていたので、その脇でしっかりと咲いていたマユミを撮りました。
以前に赤い実のマユミは見たことがあったのですけど、今回は花を見ることができました。分からなかったので質問掲示板の「このきなんのき」で質問して回答を頂きました。いつもありがとうございます。




近づいて   花序マユミ 1 2017 5 17 花序 1 神ヶ谷 0414
色は緑っぽいだけで派手さはありませんが、数で勝負ですね。




アップでマユミ 1 2017 5 17 花序 3 神ヶ谷 0416
形が端正で葯が黒くてよく見ると忘れがたいかな。




センダンセンダン 2017 5 17 開花 1 大平台 0248
センダンの大木です。僕が見た中では今までで一番の大きさでしょうか。形もいいですねぇ。
道路から見える所で咲いていました。霞んでいる如くでした。





近づいてセンダン 2017 5 17 花 1 大平台 0252
まだつぼみがかなりあって、僕はこの時期の花の方が満開時よりきれいかなぁといつも思います。
薄紫色は日本的でいい色ですよね。



初夏の頃には山の木々の新緑が映えています。
俳人 子規は次のようにその印象を句にしています。
  故郷やどちらも見ても山笑う
新緑がまぶしい山を「山笑う」というそうです。

山笑う山笑う 2017 5 17 新緑 花 1 大窪神社 0387
モクモクと火山の噴火口から噴出する噴煙のようです。もちろん色が全然異なりますが。どちらも大地のパワーを感じます。もしこの写真から電線とか樹の枝・幹とかを消して、色を黒っぽくすれば噴煙の如くです。山「笑う」というレベルではなくなってくるかもしれません。
風景を写すとどうしても電線・電柱。送電線・送電塔・TVアンテナ・民家・人・車などなど意図した画像には写ってほしくないものが写ってしまいます。残念ですが。
なお空は薄曇りのせいで青くなかったです。




もう一枚山笑う 2017 7 17 花 2 大窪神社 0391
おそらく、たぶんツブラジイの花だと思います。
山には新葉の緑だけでなく木の花も咲いています。


スポンサーサイト

ブタナ  え?ブタナってなに?

定期的に行っている病院の駐車場の隅などでブタナが咲いていました。タンポポに似た黄色の花で、タンポポよりやさしい雰囲気があり黄色もタンポポより穏やかな黄色のように思います。タンポポより好きかなぁ。


ブタナ(豚菜) 別名(タンポポモドキ)  キク科 エゾコウゾリナ属
帰化種  日本には昭和初期に渡来

狭い植栽に咲いていました。ブタナ 2017 5 18 群生 1  医療センター駐車場 IMG_0474茎が長く地面から高いので遠くから見ると宙に浮いているようできれいです。
ブタナという名前ですけどヨーロッパの一部地域では豚肉料理に添えるサラダ菜として使われているようです。けれども豚が好んで食べているのも事実らしいです。よくわかりませんです。



まだ咲きだしたばかりの花
ブタナ 2017 5 18 花 斜め上 1 医療センター駐車場 IMG_0476
ブタナは舌状花だけの花で、咲きだした段階の花では中央にまだ開花してないつぼみの状態の舌状花がかたまっています。
頭花は舌状花だけというのはタンポポと同様です。




斜め上から
ブタナ 2017 5 18 花 斜め横 1 医療センター駐車場 IMG_0481花の大きさは4cmほどです。
たくさんの舌状花が集まっているのですけど、一つ一つの舌状花の花弁は、一枚に見えますがじつは5枚の細長い花弁が合着して1枚のように見えるそうです。先端にギザギザがありますけれど、注意深く観察するとすじがあって元は5つに分かれていたのが分かります。



横からブタナ 2017 5 18 花 横 1 医療センター駐車場 0492





アップして
ブタナ 2017 5 18 花 横 しべ 1 医療センター駐車場 IMG_0491
めしべは一個ですが先端は2裂してカールしていますが。このことはキク科に共通のことのようですね。




総苞片に毛が生えてますねぇ
ブタナ 2017 5 18 総苞 1 医療センター駐車場 IMG_0493
各総苞片に縦1列だそうですが、この写真では分からないですか。
上部先端部に黒っぽい櫛のような鋸の歯のようなものがありますが。どうということでもないかな。



つぼみ
ブタナ 2017 5 18 つぼみ 1 医療センター駐車場 IMG_0488
なんだか可愛いなぁ。毛がきれいです。つぼみを包んでいるのは総苞片(複数)です。





ブタナ 2017 5 18 茎 1 医療センター駐車場 IMG_0487
茎にはふつうの葉が生えていません。↑のつぼみにも写っていますが退化した鱗片状のものがくっついています。
どうぜ退化するなら無くなってしまってもいいのに、ちょっと未練がましく鱗片状で残っているのも面白いというか・・・。




さてブタナは仙台にいたおり、贅沢な住宅街の近くの道路脇の道路と住宅街とを隔てる遮音のための緩衝地帯(斜面)で群生していたのを思い出します。
ブタナの群生 1 2007 6 2 仙台 桂 IMG_3628
この写真は群生のごく一部で、道の両脇の少なくとも100mはこのように群生が続いていてとてもきれいでした。

だいたいブログというのは「今」を発信する手段のように思いますけど、僕のような年齢になりますと懐古的になって、あぁブタナは仙台で群生を見たなぁ、懐かしいなぁという気持ちを無視できなくなってしまってますので、その点ご了解頂けたらと思います(やや笑)。

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング