通院つまり痛院?

昨日は1ヶ月、正確に言えば4週間に1回の痛い注射の日でした

それと血液検査の結果



値が上昇、でも予想よりは低め。 ガッカリもしたし良かったとも思ったり複雑な気持ちです(絵文字に適当なものがない)

ヤキモキさせられてしまいます




スポンサーサイト

コンデジ散歩  ちょっと面白い花?

近くの団地の花壇から逃げ出したバーベナと明治時代に観賞用として導入され帰化したコバンソウ
とのちょっと面白い組み合わせです

2013 5 23 バーベナ 1 1c

この小判、本物だったらなぁ・・・
ちなみにオオバンソウというのもあるそうでこちらは種が大判状の形をしています  以前どこかでみたことがあるような、ないような。




近くの公園で見つけました  見つけたときはあまり食欲がわきませんでしたが、近くによって見る
とまぁまぁかなと思い撮りましたけど好みは分かれるかもしれません  名前もイタチハギで可愛い
名前ではありません  別名はクロバナエンジュでこの方がいいように思えます  マメ科で草では
なく低木だそうです

2013 5 24 イタチハギ 3c



もっと近寄って

2013 5 24 イタチハギ 2c 650
 
斜面の緑化などに導入されたそうですが繁殖力が旺盛で野生化しているそうです  公園内なので
これは意図的に植えられたと考えられますが美的要素はあまりありませんよね



模様替え

雰囲気を一新して模様替えしました

今までのは写真が綺麗にアップされないし記事の入力が難しかった


テスト ノビルの群生

2013 5 23 ノビル 1c




コンデジ散歩  初夏の木の実

春に咲いた花がもう実になってきました  いずれも近くの公園内です

クサイチゴ  クサ(草)がついていますが木本です 
        おいしそうですが食べる勇気がありません

2013 5 21 クサイチゴ 1b



オオシマザクラ  ヤマザクラかもしれませんが葉に重鋸歯があり果柄、葉柄に赤みがないので多分オオシマ
           ザクラ
          
           これも美味しそうですが、まずいそうです しかし鳩とかヒヨドリが食べに来ていました

           [追記] 「このきなんのき 掲示板」でヤマザクラと教えていただきました (5月29日)

2013 5 21 ヤマザクラ 2b




トウグミ   ナツグミの変種 鈴なりです  これもおいしそうですが・・・、実際においしい
        らしいです 食べる勇気がありませんし、公園ですから食べてはいけないですよね
        (名前は「このきなんのき」で教えてもらいました。

2013 5 24 トウグミ 1b






コンデジ散歩

昨日に続いて散歩のときの撮った花の写真を。

まずイボタノキ  近所のマンションの植栽です

2013 5 20 イボタノキ 1b




ヒナキキョウソウ  キキヨウソウに似ていますが茎の頂上に一つ花が付くのでヒナキキョウソウと分かります
            花は1cm程度なのですが、桔梗に似ていてきれいです。
            (何の草花?掲示板で教えてもらいました) 
            近所のドラッグストアの駐車場の植栽で 

2013 5 19 ヒナキキョウソウ 1b



ニゲラ(クロタネソウ)  赤  園芸種が逸出したものです 
                つまりですね、逃げられたのですね
                細かい葉も特徴的です  近所の団地の垣根の外側で

2013 5 19 ニゲラ 2b




同じくニゲラ  青   近所の団地の垣根の外側で

2013 5 19 ニゲラ 3b




トケイソウ  これはポピュラーですね  
       どことなく花の形がニゲラにも似ていますが、トケイソウ(時計草)の名がぴったりです。
       (近所の団地の垣根の外側で)

2013 5 19 トケイソウ 2b







コンデジ散歩

先日から撮りためていたものをアップします


まずスズメノヤリ  どこがどう槍なのかわかりません。 もっとも花の時期は過ぎて多分実になっているからでしょうか。 (近くの公園で)

2013 50 15 スズメノヤリ 1b



アカバナユウゲショウ 単にユウゲショウとも呼ばれます  いい名前を付けてもらってますね
  (近くの公園で)

       追記
これはヒルザキツキミソウだったようです。すみませんでした。 7月3日


2013 5 10 アカバナユウゲショウ 1b



テイカカズラ  巴型の花が特徴ですぐにわかります。 「テイカ」は由来は藤原定家に関係しているそうで、何となく昔の日本を思わせる花です。  (近所の林縁で)

2013 5 19 テイカカズラ 2b



スイカズラ  いつも仲良く双子のように二つ並んで咲いています。 咲き始めは白でだんだんと黄色がかってきます。  (近所の林縁で)

2013 5 19 スイカズラ 1b

Bread & Cafe

何日か前の新聞の折込チラシにパンとコーヒーの店の広告が入っていた
いつもメイワンでは飽きてきたし、世間もメイワクするだろう(どういうこと? 一応ダジャレになっているのですけど^^;)ということで出かけました(僕と家内と家内の妹と3人で)。


店構えと入り口 そのあたりの店とは雰囲気が違って目立っていましたね

2013_5_17 マリアージュ 3b



陳列棚とレジ  簡素なのでビックリ  普通は焼いたパンがズラッとならんでいますよね。

2013_5_17 マリアージュ 2b



長いのがトマトバケット  ミートソースのスパゲッティの香りがした
右側のがチーズブレッド  焼きたて(暖かかった)でおいしかった
左側のがくるみパン
コーヒーも安い割にはおいしかった。
みんなおいしかったぁ~

2013_5_17 マリアージュ 4b



美味しかった代  「料金を払って帰ってくださいね。」 「はい」

2013_5_17 マリアージュ 5b





不整脈のこと

最近不整脈(期外収縮)が起きることが少なくなってきた。うれしい

1月の末にカテーテル・アブレーションをしたのだが、その後心房細動は起きないものの期外収縮がひどかった。2ヶ月過ぎた頃からだんだんその期外収縮が起きる頻度が低下してきて、この頃では1日起きないこともあるようになった。

数年前から不整脈がひどくなったのだが、痛いカテーテル・アブレーションをして良かったということになる。

再発しなければよいのだが。それを願うばかりだ。

樹の花

先日から撮りためていた樹の花たちです


まず、と言っても名前がはっきりしません 恐らくツブラジイであろうと思いますがスダジイかも・・・。
区別が難しく確定するのはどんぐりの季節になってからになります どんぐりの形は明確に区別できるからです

2013_5_8 不明 600

岐阜の金華山はツブラジイが多く花の時期には全山が黄色あるいは金色となるので金華山という名前になったとネットで知りました



ノイバラとトキワサンザシ  ノイバラは「このきなんのき」で名前を教えてもらいました。トキワサンザシはッチバナモドキ タチバナモドキ と共に一般にピラカンサと呼ばれているのですが葉に鋸歯があるので区別できます。多分トキワサンザシだと思います。

2013_5_10 ノイバラとトキワサンザシ 600

小さい花がトキワサンザシ、大きいほうがノイバラ(通称「のばら」)です  同じ白い花ですがトキワサンザシの方がくすんだ白ですね



浜松駅のバスターミナルの植栽で咲いていたエゴノキです 少々花のいい時期を過ぎていますけれど。

2013_5_13 エゴノキ 1b

花は下向きに咲きます 下から見上げるように撮ったので逆光気味です。



センダン  「栴檀は双葉より芳ばし」といいますけれどこの場合の栴檀は実は「白檀」のことだそうです。従って「栴檀」と「センダン」とは違う木です

2013_5_14 センダン 600

薄紫が上品な美しさを印象付けますね



オオニワゼキショウ

近くの公園のオオニワゼキショウです 普通の花ですね
しかしオオニワゼキショウとニワゼキショウの区別が難しい
ここに載せたのは4枚ともオオニワゼキショウだと思います



星のようにそして宙に浮かんでいるようにも見えました

2013_5_7 オオニワゼキショウ 4b



シロっぽい花 多く咲いていました。

2013_5_7 オオニワゼキショウ 1b



赤っぽい花  気付いたのはこの一輪だけ

2013_5_7 オオニワゼキショウ 3a



これ(↓)は珍しい白のオオニワゼキショウ(分類上まだ不明確とする人もいるようです) 注意してみると結構多く咲いていました。 妖精のように美しい  オオニワゼキショウながら丈が数cmと低い ただ実はオオニワゼキショウと同じぐらい大きいです

2013_5_7 シロノオオニワゼキショウ 2b




コンデジ散歩

近くを散歩したときに見つけた野草たちです あまり目立たず多くの人は目もやらないような地味な花たちですが。
なお画像をクリックすると元の大きい画像が見られます(そのままでは少し右側が欠けているようです。

トキワツユクサ  昼間に撮りましたが何故か花の周囲が暗い^^;

2013_5_6 トキワツユクサ 2a



アメリカフウロ  1cm弱の小さい花です でもかわいいです

2013_5_5 アメリカフウロ 1b



コマツヨイグサ  3時ごろでしたが木陰ということもあって咲いていました  

2013_5_5 コマツヨイグサ 2a



ウラジロチチコグサ  写真ではわかりませんが葉の裏が白っぽいです  花が小さくて虫眼鏡が必要

2013_5_8 ウラジロチチコグサ 1a



ヒメコバンソウ  小判のように見えるのが花? 花には見えないけど  5mmほどで、風が少しでもあるとすぐ揺れて写真が撮りずらいです それに加えて焦点を合わすのが大変です

2013_5_8 ヒメコバンソウ 1b

アオサギ 再び

2日ほど前散歩にでたら再びアオサギに会えました^^
多分この前のアオサギと同じだろうと思います このあたりに住み着いているのでしょうか

魚がいそうな所を探しています そういう目をしています
「このあたりにいそうだけどね」

2013_5_6 アオサギ 1a


「お、いるいる。こりゃ絶対つかまえなきゃ」

2013_5_6 アオサギ 2a


そうはいってもなかなか魚を捕まえる様子ではないのでカメラをしまって立ち去ろうとした時、皮肉にも1匹をゲット! しかし当方はシャッターチャンスの逃しました^^;

魚をくちばしでくわえがら何度か飲み込もうとしていました。あわててまたカメラを取り出して撮影しました。しかし飲み込む寸前で魚が写真では分かりにくい。残念・・・
「ヤッタァー」

2013_5_6 アオサギ 3a




久しぶりに息子と・・・

久しぶりに息子と会って、息子、家内、僕の3人で食事をした。浜松駅構内のすし屋「魚がし鮨」で寿司を食べた。

2013_5_4 浜松駅 魚がし鮨 2b

食べた寿司は↓  ネタが大きかった。久しぶりの寿司はうまかった^^

2013_5_4 浜松駅 魚がし鮨 1

いずれも光量不足で黄色っぽくなってしまった^^;


メイワンから出たところからアクトタワーとその手前にあるアクトシティーです
アクトタワーを真横から見た感じですので細長く写ってますけど。

2013_5_4 浜松駅 アクトタワー 3b

バスターミナルへの通じる地下道へ降りるエスカレーターから吹き抜けの水が流れる人工物(泉?)を撮りました。ここは僕のお気に入りです。 ”自然”を無理して演出しようとしていないところがいいと思う。

2013_5_4 浜松駅 吹き抜け 1b


バスターミナルからは少し角度のあるアクトタワーを。

2013_5_4 浜松駅 アクトタワー 1

良い天気でした。


通院と100歳

昨日は1ヶ月に一回の注射の日。 ふとーーい針で  どうにかならないのかねぇ。

先日僕の父親がなーーーんと100歳の誕生日を迎えた!
少々もうろくしてきているそうだが、シャンシャン歩いているとのこと。電話でお祝いに「まんじゅうでも送ろうか」って言ったら「まんじゅうはいらない。せんじゅうでいいよ」と切り返された。頭もまだまだ冴えてるよ~~。逆縁も有り得ない話ではないような。

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング