スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスノエンドウ


春の花です。 もう春もたけなわ、当然ということで春の花というタイトルは省きました。

カラスノエンドウは正式の標準和名はヤハズエンドウ(矢筈豌豆)のようですがカラスノエンドウの方が通りが良いようなのでこのブログではカラスノエンドウとします



カラスノエンドウ(烏野豌豆)  マメ科ソラマメ属   標準和名 矢筈豌豆   別名 犬空豆  
                     花言葉 小さな恋人たち

2014 3 28 カラスノエンドウ 遠景 a

近くの空き地で群生していました。この写真はその一部です 花が少し暗い感じになりますので、群生しているわりには目立たないです
僕は「烏の豌豆」だと思っていましたが、「烏野豌豆」なんですね。知らないことは一杯ありま~す。
なぜ烏かというと豆が黒くなるからとか、スズメノエンドウより大きいからなどという説明を図鑑などで見られますが。




少し近づいて

2014 3 28 カラスノエンドウ テントウムシ a

ちょうどテントウムシが来ていました なぜテントウムシが来ているかといえば、カラスノエンドウにつくアブラムシを食べに来ているのです
テントウムシはかわいくて歌にも歌われていますが、言ってみれば肉食系なんですね。へぇ~、そうなんだ。





花 マメ科独特の花の形ですね

2014 3 27 カラスノエンドウ 1a

まぁ、きれいだ、というほどの美しい色ではないかも






2014 4 1 カラスノエンドウ  葉 1

矢筈豌豆の「矢筈」という名前の由来はこの葉の形・模様から来ているとのことです
矢筈とは矢のもとの方をいい弓の弦を当てる部分だそうです。僕は弓矢を実際に見たことがないのでよくわかりませんが、なんとなくわかる^^;

矢筈の形は紋にも使われているようです こちらで見ることができます

マメ科特有の羽状複葉で先端は3本の巻きひげとなっていて、他の植物体などに巻き付きます
各小葉の先端が少し凹み気味で小さな突起があります。




托葉の裏には黒っぽい花外蜜腺があります

2014 4 1 カラスノエンドウ  腺点 2

なぜ花以外の場所に蟻を呼ぶ蜜腺があるのかなぁ。意味ないように思えるけど。




若葉、若芽、若実は食べられるそうです。
別名のイヌソラマメ(犬空豆)もそのことを現しているようですけど、でも「犬」は植物の場合食べられないとか役に立たないという場合に付けられていると思っていました。たとえば「犬山椒」です。
知らないことは一杯ありま~す。

調べると僕の知的好奇心を満たしてくれます。これもまた僕の楽しみの一つです^^









関連記事
スポンサーサイト

コメント

Aquaさんへ

こんばんは。コメントの返事大変遅くなり、すみません。ごめんなさい。
うっかりゆたかの本領発揮です^^;

花言葉カラスノエンドウには良すぎるかもしれませんが、いい言葉ですね。

花の色気に入っていただけたんですね。意外なうれしさです。こういうドレスを着たAquaさん素敵だろうな。

香月 りらさんへ

返事が大変遅くなってしまいすみません。ごめんなさい。

花は美しい。それで十分ですね。

木の場合、冬の葉を落とした枝ぶりもまた美しいと気づきました
野草は花が小さいことが多いですけど、葉・茎も脇役として花を引き立たせていて、そしてそれなりにまた美しいこともあって、撮るようになりました。

道草さんへ

おはようございます
空き地があるおかげかも。住宅地のなかのたまたま存在する空き地なんです。

黄色のナズナに似た花なんでしょうか。また撮りにいけたらお願いしますね。

ボージーさんへ

おはようございます
ほんとそのへんによくある雑草、雑草の代表格ですよね。

つぎはスズメノエンドウをアップするつもりです。
見ていただけたらと思います

おはようございます。

カラスノエンドウも満開ですね! 我が家の近くでもボツボツではじめてますが
こんなに沢山は… でも綺麗ですね。
そういえば 先日 お友達にドライブに 誘っていただき行った場所で
黄色のナズナに似た(初見だった…)のを 見つけたのですが… ピンボケでした。(苦笑)

カラスノエンドウ・・・レンゲソウと並んで、小さい頃から畑やあぜ道などでよく見る雑草・・・そんなイメージというか、思いが甦ります・・・^_^;、

小さな恋人たちっていう花言葉がイイですね(*^^*)
この花の色、私の好みですよ~♪
こんな色のドレスを結婚式に呼ばれたら着たいわぁ♪
そして、こんな色の飲み物をいただきます☆
テントウムシが肉食!という事実を知ると、
ちょっと怖くなってきました(笑)

ゆたかさん

小さな花を撮ること
それは私にとっては とても難しいことです
写真を始める以前は あまり興味もありませんでした
花屋さんで販売しているような花
そして 名高い場所に咲く 桜や梅くらいが 私の花の全てでした
今では タンポポの綿毛の可愛さにも 心を寄せるようになりました
今回のお写真 花にのみにとどまらず 葉や茎を撮影されています
興味深く 拝見させて頂きました
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。