スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実 種 その2  タンポポ


「実 種 その2 タンポポ」  今日はタンポポの実づくし!

タンポポの綿毛は多くの人の目に止まり、メルヘンチックで人気があります
そのタンポポの実の実態を。「実態を」と書くと内容は聞くよりも実際は良くないということになってしまうかもしれませんが、今日の場合はそうではありません。



よく見るタンポポの実 あるいは綿毛、あるいは綿帽子とも呼ばれたりしますが

2014 4 22 タンポポ 種 up1




近づいて

2014 4 22 タンポポ 種 5  up2






さらにアップで

2014 4 22 タンポポ 種 6 up3

このように繊細で長いたくさんの毛は合歓の木の花と比肩できるでしょう





これはまだ実が熟していない時期 綿毛がブラシのようで平開していません

2014 4 22 タンポポ 種 2 up4

時期によって少しずつ表情が異なっていますね




これは十分に熟して既に半分ほどの種が風に乗って飛んでいってしまっています

2014 4 17 タンポポ 種 2 up5

実にギザギザしたとげがあるんですね。今回この写真を撮って初めて知りました。

タンポポの実(果実)は「そう果」といってわずかな果皮があるだけで、上の毛の部分を除けばほとんど種と言ってもいいぐらいです。そうかぁ^^;


なお、果実がわずかに赤味をおびた黒褐色なので「アカミタンポポ」と呼ばれる外来種(しゅ)かもしれません。「セイヨウタンポポ」の果実は灰色だそうですけど。確言はできません。
セイヨウタンポポは良く知られていますが、このアカミタンポポは最近分布が広がっているとのことです。

アカミタンポポというのがあるということも今回初めて知りました。





  タンポポの 飛んでいく空  明日の風      ゆたか









関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妖精ポージーさんへ

こんにちは
自然の作り出した造形は人智を超えているような気もします
自然美と人工美はタイプが違い、比較できないかもしれませんが。

すばらしい造形美ですね!(*^_^*)
ただただ、感嘆するばかり・・・。

Aquaさんへ

おはようございます
そういえば万華鏡のようですね^^  思い出しました。

僕も子供の頃わけも無く耳に入るって信じてました。そんなことはないのにね。

種のギザギザとか写真を撮るとそれまで見えてなかったことが見えてきて、それも面白いです。

こんばんは☆
すごいすごい!万華鏡みたい(≧▽≦)
耳に入らないように気をつけて!と子供の頃から
言われていたので、あまり近づかないようにしていましたが(笑)
とても素敵な写真です。

ijinさんへ

こんばんは
いつも詳しいコメントをありがとうございます
このように書いていただけるのはijinさんだけかもしれません

ijinさんのご提案(だと思いますが)、機会がありますればトライしてみようかなと思っておりますけれど。
たととえ撮れたとしましても、ijinさんのお考えに沿ったものが撮れるかどうか・・・

タンポポ

今日は。。

詳しいタンポポの綿毛の画像。

私も初心の頃よく撮りました。

飛ぶ寸前のものも。。

しかし、全体像は上から2)位でした。

それよりも。。。
タンポポの花が咲き受粉して、一度倒れて。。。伏せの姿勢。

実が熟すと、立ちあがります。
蕾のように見えても、開けば、花ではなく、種を着けた綿毛ばかり。。

実験ないし観察をしようとして未だ果たしていません。
興味ありませんか。応援。PP。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。