スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の花  シキミとハゴロモジャスミン


和風と洋風の木の花一つづつ  シキミとハゴロモジャスミンとを


シキミ(樒)  シキミ科シキミ属  

シキミ 1 2014 4 22 北公園

横から見て。 花弁が多いのが特徴で12枚あります。 薄いクリーム色がきれいです




斜め横から

シキミ 4 2014 4 22 北公園

佐鳴湖北公園の傍の造園業者の畑で見つけました。名前が分からず帰ってからシキミとわかりました。しかし以前シキミの花を撮ったことがあったのに・・・。ほぼ忘れてました^^;

シキミは自生もしてますが、仏事に使われるためお寺の境内などに植えられることが多いようです。匂いが抹香の匂いです。日本的な木ですね。
写真を撮ったときには匂いには気づかなかったです。葉を揉むと匂うらしい。

しかし木全体、特に実が猛毒とのこと。中華料理の香料として使われる八角に形が非常に似ているので間違えて使われてしまうことがあるようで、怖い。
木に毒があるというので思い出すのはキョウチクトウです。同じようにキョウチクトウも毒があり、花はきれいですが注意すべき木だそうです。意外ですね。「きれいな花にはとげがある」ではなくて、「きれいな花には毒がある」。注意しましょうねぇ。





次はがらっと変わって洋風のハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミン  モクセイ科ソケイ属  

ハゴロモジャスミン  5  2014 5 3 近所・垣根

近所の駐車場の生垣に乗っかるように咲いていました。遠くからは輝くばかりに真っ白でその点はセンニンソウに似ています。
羽衣を木に掛けたみたいです。





近づいて

ハゴロモジャスミン  6  2014 5 3 近所・垣根

花は写真で見ると真っ白ではなくてかすかにピンクがかっています。つぼみは赤いです。やや強いとてもいい匂いがします。ジャスミンですねぇ。





アップで

ハゴロモジャスミン  7  2014 5 3 近所・垣根

夕方ちかいので日は斜め横から当たっています。


ハゴロモジャスミンとは贅沢な名前ですね。羽衣とジャスミンと。
ジャスミンはソケイ属の総称で、その仲間にはマツリカも含まれているとのこと。ジャスミン茶はマツリカの花の匂いを茶葉に移すのだそうです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

reimi01さんへ

こんにちは
ハゴロモジャスミンはいい名前をもらって喜んでいるでしょうね^^
人がつけたいますから運不運ですね

外来種も「侵略的」となると問題ですねぇ
在来種がなくなるというのは困ったことかも。

そういう一種社会問題は別として花の魅力には勝てません

ゆたかさん こんにちは~

色んなお花が咲いていますね~
ハゴロモジャスミンは本当に贅沢な名前ですよね~
お花によっては可愛そうなくらいヒドイ名もあるので。。。

↓外来種はどこでも問題が多いですよね~
動物、植物とも人間の都合で連れてきて
今は邪魔者扱いなので可哀想な気もするのですが
在来種がなくなるのも困りますね

名にはともあれ
お花は心和みます♪

妖精ポージーさんへ

おはようございます
そうですね、触るのも注意しないと。木そのものも危ないことがありますが、それだけではなくて蜂とかいたりする事もありますからね。

シャクナゲは思い出のある花です。花に興味を持ち始めた頃、ン十年もまえですが、ある公園でシャクナゲを見ました。いまでもその光景が目に浮かびます

毒にもなれば薬にもなる・・・よく言われますね。
植物には、いろいろな部分にそうしたものがあるようなので、気になると、触るのが怖くなるような感じがします・・・^_^;

シャクナゲ・・・ゆたかさんの好きな花だったんですね。(*^_^*)
1枚めの写真は、こんな道を通って行きますという紹介の部分です・・・結構楽な道でしたよ。(^・^)
3回シリーズです・・・。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。