ネズミムギ   イネ科


ちょっとこのブロクに寄ってみたという方はの文はパスして、写真だけでも見てくださいね

「ゆたかのブログ 2」はあれもこれも載せるので何が「売り」かということが判然としないですね。載せ方も図鑑方式でもないし、エッセーというほど洒落てもいませんし、何じゃろかいねぇ。
それでもイネ科を積極的に載せるという特徴がありますかね。特に積極的に載せていこうという明確な意図はないのですが・・・。結果としてそうなっているのでしょう。しかしイネ科を避けようという意図はありませんね。僕の行動半径のなかに雑草とくにイネ科が多いのは当然で、そのために写真も多くなるようです。殆どの方はイネ科が多く生えているそのことに目を向けない、あるいは目を向けても写真に撮ろうとしないのではないかと思います。無意識に避けておられるのかもしれませんね。それが当たり前! 僕が少々変わっているのでしょう。



ネズミムギ。変わった名前です。名前の由来がはっきりしないようです。僕の推測「実をノネズミが好んで食べるから」???
そういう場面を見たことないのであくまでも単なる推測です。


ネズミムギ(鼠麦)  イネ科ドクムギ属  

ネズミムギ 1 群生 

雑草です。道端にこのようにたくさん生えています。「やだね」とか「美観を損ねるね」と言われているでしょう。ということでこの辺も草刈りできれいさっぱり刈られてしまいます。
年に二度ほど草刈りがありますが、最初の草刈の後また成長して実をならして、そして来年また芽生えます。生命力がすごい。
体の弱い僕がイネ科を意識するわけの一つにこの生命力にたいする憧れがあるかもぉ~。






若い穂  花が咲き始めました

ネズミムギ 2 若い穂


花? どこに?
イネ科は花弁がありませんから、緑色をした拍子木のようなものが葯で、つまり花が咲いているということになります。花弁(とかあるいは萼)に似ているものが穎というもので花が開くように口を開いています

この画像だけ背景はカラーボード(白)です





かなり葯がでています

ネズミムギ 7 

絹糸のような糸に葯がぶら下がりますが、風で細かく動いて位置が変わります




花がたくさん咲いています

ネズミムギ 3 葯 2





満開!

ネズミムギ 4 満開

まんか~~い、パチパチパチ  (それほどでもないよ (- -) (- -) (- -) シーーーン )





アップで

ネズミムギ 5 柱頭と葯

葯(オシベ)は1箇所(小花)から3個づつでます。白いブラシのようなものは柱頭で一つづつです。
中に花粉があるはずなのですが、風媒花は風に乗るために花粉が非常に小さく、肉眼では確認できません。スギ花粉と同様でしょうかね。


花弁がありません。でも以前はあったのです。進化して(退化して)なくなりました。イネ科はじつは美しい花を咲かせる草たちよりも高等植物とも言えるのです。すご~~い。  (それほどでもないよ (- -) (- -) (- -) シーーーン )



関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

道草さんへ

おはようございます
ほとんど気が付かない存在ですね。風媒花はこういうもんですね。
道草さんのご近所でも生えていると思います。
あまり面白くもないものを見ていただきありがとうございます

Aquaさんへ

おはようございます
Aquaさんも目にされていたんですね。かわいいとはいえませんからそのまま通り過ぎますよね
僕に一番足りないもの、それは生命力なっちゃって。

虫のお腹ですか? そういうのはムシで~す^^
しかし、そのようでもありますなぁ。

ララさんへ

おはようございます
とんでもないことを書いてしまい申し訳なかったです
とても美しい写真をアップされていてしばしばお伺いしておりました
田植えの時期なんですね。豊作だといいですね^^

おはようございます。

ネズミムギって言うんですね。
それに こんなに可愛い花がつくなんて…
よ~っく見ないと 分かりませんでした。 今度は 近くで見てみますね。

こんばんは♪
1枚目の写真で、あ!見たことある!と思いました^^
それにしてもすごい生命力><
なんか、アップの写真を見ていると、虫のお腹のような・・・
あ~~、だんだん見えてきた><想像力豊かなもんで(笑)

はじめまして

こんばんは、先程はおい出いただきありがとうございました。
植物の名前や生態に詳しいですね。
新潟県ではようやく本格的に田植えが始まってきました。
天候が良くて苗もすくすく伸びてくれると思います。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング