スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似たもの同士  ヒルザキツキミソウとアカバナユウゲショウ


似たもの同士。同じアカバナ科で花色もやや似ていますし形も似ていて混同されやすいようです。
主な相違点は花の大きさ。ヒルザキツキミソウのほうがかなり大きく(4cmほど)、人の目につきやすいようです。いっぽうアカバナユウゲショウの花の大きさは1.5cmほどで小さいです。


ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)  アカバナ科   帰化植物  北米原産   
                                         大正時代(?)に園芸種として導入、後野生化

ヒルザキツキミソウ 2014 5 14 b

白い十字形のメシベが目立ちます。良く見るとオシベ・メシベの根元の花の中央あたりがきれいな緑で対照的で美しい。
花が野生としては大きいので道端などで咲いているのが人の目を引きます。




少し近づいて

ヒルザキツキミソウ 1 2014 5 20





小さな川の土手の狭い斜面でたくさん咲いていました

ヒルザキツキミソウ 2014 5 14 c





アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)  あるいは単にユウゲショウ(夕化粧)  アカバナ科    
                         帰化植物  熱帯アメリカ原産   明治時代観賞用として導入、後野生化

アカバナユウゲショウ 2014 5 23 c


ユウゲショウ(夕化粧)という非常に良い名前をもらってますね。ちょっとばかし艶っぽい。運がいいなぁ。
「夕」となってますけど昼間も結構咲いているようです。
メシベの先が4裂していますが、十字形には見えません。全体的に赤色がヒルザキツキミソウより濃いです。
ぼやけていますが右上がつぼみで、左下には果実が見えています。



もう一枚

アカバナユウゲショウ 2014 5 23 b

ヒルザキツキミソウと同様良く見るとオシベ・メシベの根元の花の中央あたりがきれいな緑で対照的で美しい。花弁の赤い筋(脈)もきれいです。
ヒルザキツキミソウでもそうですが、オシベの花粉がもりだくさんという感じですね。
花の大きさは1.5cmほどで小さく、また群がって咲かない(多分)ので、ヒルザキツキミソウより目立ちません。


今回の二つの花は僕が持っている「形とくらしの雑草図鑑」(全国農村教育協会)に載っているのですが、しかし美しいので草刈の対象とはなりにくいようです。特にヒルザキツキミソウは群がって咲く傾向があるようで目立ちますから抜かれたり刈られたりしないで残されていることが多いようです。雑草にも格差があるんですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

小枝さんへ

おはようございます
もしかして、初めましてでしょうか。もしそうならよろしくおねがいします^^
どこかのサイトに2年目はあまり咲かないようだと書いてありました。連続しないで場所を変えるのでしょうか。
アカバナユウゲショウ、「我が物顔で」というのおもしろいです。特徴が出ていますね^^

妖精ポージーさんへ

おはようございます
道端で咲いていますよね。花が大きいので野草とは見えなくて植えているのかなぁと思ったりします
じっさい園芸種もあるようです。
それに他の雑草を除去しても、刈り取ったり抜いたりしなければ、もうそれで栽培種のようなもんですね。

おはようございます。
トケイソウ もう咲いてるんですね!名前通り時計に見えちゃうくらい不思議な花ですね。

ヒルザキ ツキミソウは いつの間にか絶えてしまいましたが…
我が家で アカバナユウゲショウ わが物顔で 咲いてます…(苦笑)

そうですね・・・道路の脇で、きれいに咲いているのを良く見かけます!(^・^)

雑草(?)にしては、花も大きめですし、かわいいですもんね。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。