スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌクグとヒメイヌビエ   草刈と除草剤


いかにも「雑草だぁ」といわれような草を二つ。草刈とか除草剤の対象ですね。
イヌクグはある公共施設の庭に生えていましたが、もういつ草刈にあっても仕方がないという状況。というか実は囲碁の同好会の掟!で来週の土曜日にこの庭の草刈に動員されているのです。「まだ君は草刈に来たことがないだろ」って。この病身で体の弱い僕に暑いときに草刈なんて (∥ ̄■ ̄∥)   しかし囲碁の同好会なんてデイケアセンターにくる方々とあまり差異がない年代の人が多いのです。他に人がいないんだそうで。
話が横道にそれてますかね。
したがってイヌクグはもう長く持たないのです。あぁ、なぜ雑草なんかに生まれついたのだろう。せめて人間として生まれたかった、なんて嘆いているでしょうかね。


イヌクグ(犬莎草、あるいは磚子苗)   カヤツリグサ科   在来種

イヌクグ 全体 2014 6 27 f

葉のようなものは正確には苞葉です。茎頂に数個の花序が固まって付いています。





近寄って

イヌクグ 花序 2014 6 27 d




さらに近寄って

イヌクグ 小穂 2014 6 27 e

茶色のひものようなものは柱頭です。葯が見当たりませんでした。




根元付近

イヌクグ 根元付近 2014 6 27 a

この写真は特に載せるべきものでもないですかね。葉は根元付近から3,4本でているだけで、花茎が一本上に30cmほど伸びていているんです。





ヒメイヌビエ(姫犬稗)   イネ科  在来種

ヒメイヌビエ 2014 7 5 花穂 c

イヌビエという水田の雑草(害草)があるそうなのですけど、その小型のもので、しかし道とか畑など乾燥したところに生えるのだそうです。この株もミカン畑の傍の草地で生えていました。
犬とは食べられないという意味での使い方です。ワンワンと吠えるわけではありません。←当たり前すぎて、ばかばかしい。

後ろに写っている草が一部黄色っぽくなってますが、おそらく写真を撮る2日ほど前に除草剤が撒かれたものと思います。ヒメイヌビエが群がって生えていましたがやがて枯れてしまうのでは。雑草のようなたくましさといいますが・・・

 雑草も除草剤にはかなわない    ゆたか





カラーボード(青)を背景にして、花序をアップで。

ヒメイヌビエ 2014 7 1 c 花穂 部分




さらに花序の先端部分をアップで

ヒメイヌビエ 2014 7 1 e 花序

茶色の柱頭がいくつか見えます。ここには葯が写っていませんが、ほかの部分には3,4個ありました。
毛が多いことと花序の軸がくねっている、ノギが殆どないのが特徴です。



一つの小穂

ヒメイヌビエ 2014 7 1 d 小花

一つの小穂にはもともと2小花あったのですが、一つは退化して、1小穂1小花となっているそうです。




イネ科に特徴的な葉舌。しかしヒメイヌビエには無い。

ヒメイヌビエ 2014 7 1 a 葉舌





最初の画像にも写っていましたが昆虫2匹

ヒメイヌビエ 2014 7 5 花穂 昆虫 d

ヒゲナガカメムシというのだそうです。昆虫の掲示板で教えてもらいました。あるいはクロスジヒゲナガカメムシかもしれないとのこと。
ヒエの仲間にはいろいろあるそうですけど、その茎から汁を吸うのだそうです。イヌビエが水田の害草、ヒメイヌビエが畑の害草ならば益虫ですが、食料の「稗」にとっては害虫となりますかね。

なおイヌクグもヒメイヌビエも多分そうだろうということであって、違うかもしれません。





豆知識   ヒエ(稗)
イヌビエから作られた穀物。今でも食べ物アレルギーの子供が食べる場合があるそうです。というか僕の子供が酷い食べ物アレルギーで米、小麦粉がアウトでしたのでヒエとかアワを一時食べていました。
昔は補助作物として一般的に食べていたそうで、民謡にも「ひえつき節」がありますね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

道草さんへ

おはようございます。
道草さんは早起きなのですね。投稿時刻が4時20分!

雑草はある意味人間と共生している、あるいは寄生しているので、極論すれば、草刈とか除草剤を撒いているにもかかわらず、養っている面もあるかもしれませんね。だから根絶はできないのかも。
雑草のたくましさとか生き延びる知恵とかに感心するところがあるのかも。

ヒゲナガカメムシということで決定ではないのですが、おそらくそのようです。道草さんから何らかのヒントありますればお願いします。

おはようございます。
雑草も 踏まれても刈られても…  一生懸命 子孫を増やしてくる たくましさ
人間も 根負けしそうです。(苦笑)
そんな力強い雑草にも よ~く見ると(ゆたかさんの写真の撮り方に)感動させられる 小さな命を 感じさせられます。

ヒメイヌビエにくっついてる虫(ヒゲナガカメムシ) 
初めて見る虫のように 思いました… 
タガメを小さくしたようで…? でも カメムシの仲間なんですね。

パンジーさんへ

こんばんは
ごぶさたしておりました。いかがお過ごしですか?
パンジーさんも大正琴の練習などとか落語を聴きに行かれたりとかなかなかお忙しいようですね。
そうです、雑草も格差社会かもしれません。厄介者が殆どですけどね。
草刈は今度の土曜です。暑いかもしれません。パスしたいです^^;

おぉ、川柳ですか。僕もたまに川柳もどきを作りますけど、なかなか難しいですね。
機会があったらlowenetのサイトにもお伺いしてみますね。

御無沙汰でした

ゆたかさん お久しぶりです。
雑草刈り お疲れ様でした。まぁ~雑草ですから仕方ないです。
雑草でも可愛いお花を付けると私などは大事にしますけれど・・・
人も可愛いとそれなりに得をすることが多いですね~

最近、友達からSlownetなるサイトを教えられ、そこで遊んでいます。
ゆたかさん、まだ御存知なかったら一度覗いてみてください。面白いですよ。
私はしりとり川柳にはまってます。
川柳なんて作ったこと無かったですが、意外と作れるものです。
もちろん駄作ばっかりで恥ずかしいのですが、皆さん温かい目でコメントなどしてくれます。

http://www.slownet.ne.jp/globaltop

妖精ポージーさんへ

おはようございます
やはり雑草は邪魔ですね。地域の皆さんが協力してきれいになったでしょうね。
雑草は刈られるために生えてきますので、なんとも思わないでしょう。
僕が叱るなんて・・・。そんなこと。しません!    (多分)
ボージーさんお若いから人生これからですね。

こんばんは。(^・^)

今日は、字の草刈りでした・・・たくさんの雑草を切りましたので、ゆたかさんに叱られそうです・・・^_^;
字掃除の定年は、まだまだ遠いです・・・(-_-;)
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。