夏の花  キョウチクトウとトウネズミモチとノゼンカズラ


もう夏の花ですね。いろいろ咲いています。今日はキョウチクトウとトウネズミモチとノウゼンカズラの三つです。


キョウチクトウ(夾竹桃)   キョウチクトウ科    帰化植物  インド原産   日本には江戸時代に渡来

キョウチクトウ 2014 7 1 白花 a

去年撮った木と同じ木です。近所にある放置された空き家の道路沿いで咲いています。
花は八重でしょうか。
葉が幅が狭(夾)く竹のようで花が桃のようなので、夾竹桃。植物全体が猛毒なので要注意らしい。





赤の八重のもの

キョウチクトウ 2014 7 1 赤花 b

あまり良い写真ではないですかね。これも花は八重っぽいです。しかし花はあまりきれいではないかな。葉は斑入りできれいです。去年は葉だけで花は咲いていませんでした。まだ背が低く幼木?でしょうか。





トウネズミモチ(唐鼠黐)   モクセイ科     帰化植物  中国原産   日本には明治の頃帰化

トウネズミモチ 2014 6 30 c

まだ蕾も多い時期で真っ白できれいです。茎も白くて「白の世界」です。
近くの川の土手沿いの道ばたにある木で、去年も撮りました。




僕だけでなくクマバチも来ていました。

トウネズミモチ 2014 6 30 d

もう花粉まみれです。花蜜を吸うのに夢中です。クマバチは名前とか見た目と違ってかなり温和で優しくて、丸っこくてかわいいですね。スズメバチの仲間とは違って凶暴ではなく、刺される心配はまずありません。
ほかにハナムグリの仲間も来ていました。




アップして

トウネズミモチ 2014 6 30 g

たくさんの花粉が目立ちます。自分たちの受粉のためでもあるし、訪れる昆虫のため(食料)でもあるようです。





ノウゼンカズラ(凌霄花)   ノウゼンカズラ科   つる性木本   
                                帰化植物 中国原産   日本には平安時代に渡来

ノウゼンカズラ 2014 7 5 a

近所でも2,3軒庭木として植えていて今盛りです。垂れ下がって風に揺らいているのは夏の風景となっていますよね。
赤橙色が少し変わった色で、花の真ん中の明るい部分がアクセントになっています。
花弁は傷みやすくて白い汚れがあったりして撮りにくいです。


ちかづいて

ノウゼンカズラ 2014 7 1 おしべ めしべ b

すこし色がくすんでしまっていますけれど。
メシベの先端が二つに分かれていて、おもしろい形です。オシベが8本あるようですが、4本だそうです。花糸が4本のようですね。オシベの先端が二裂して葯が8個になっているようです。
葯の背中側(写真では上側)がメタリックで金色に見えます。
花は一日花で毎日咲き変わるそうです。花色が強烈でそのようなことはないように思えます。




もっとアップで

ノウゼンカズラ 2014 7 5 b

「橙色の世界」ですね。
蟻が2匹来ています。本当はもっとたくさん来ています。蜜を多量に出すそうです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

ijinさんへ

おはようございます

ハスと同時に咲くんですか。ぼくはじつはまだハスをしっかり見たことないのです。ということは写真も撮ってないです。いつか撮りたいですけど。

この僕のノウゼンカズラは実はゴミ集積所の傍で多分自生?していたもので、撮った花以外はほとんどの花が痛んでいて撮影対象にならなかったのです。他によそのお宅の垣根ごしに咲いていますがなんだか家の中を窺うようで気後れして撮っていません。
つる性の姿も美しいので撮りたかったのですが・・・

ノウゼンカズラ

今日は。。

のうぜんかずらは夏の到来を告げる花。
ハスと時期を同じくして咲きます。


毎年、ハスとこの花を同じ日に撮っていました。
ハス畑の近くでこの花が咲いていましたから。。

ここ3年ハス畑を変えて、童子撮影ができません。

濃いオレンジ色は雨の日にも存在感があります。

この花は蔓性の花。。蔓で繋がる姿も載せれば如何でしょう。PP。

PP。

妖精ポージーさんへ

見た目と違って毒があるなんて思いもよらないですよね
美しい花には棘がある、と言いますが、棘は見たら分かるのでまだましでしょうか。
公害に強くて頑健なのであちこちに植えられているのだそうです。
口にしなければ大丈夫なので、怖がる必要はないかもしれませんが、要注意なんですね。

こんばんは。(^・^)

夾竹桃・・・植物全体が猛毒!!(@_@;) な、なんと・・・
あちらこちらにありますから、気をつけないとだめですね。(-_-;)
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング