佐鳴湖の晩秋

佐鳴湖畔とその北公園で見かけた佐鳴湖の秋の色です
(残念ながらこのあたり楓を見ることがないのでいわゆるもみじの美しい画像はありませんけど。)

まだススキがありました。
晩秋の午後の斜めの光に輝いていました。背景は佐鳴湖にそそぐ小さい川です。

ススキ 2014 11 27 003a 穂1




その小さい川の土手沿いにはいろいろな木が自生していて、その木に絡まっているつる性植物もあります。そのなかの一つサネカズラです。

サネカズラ(実葛)  別名 ビナンカズラ(美男葛)    マツブサ科   常緑つる性木本   

サネカズラ 2014 11 27 012a 実 2

去年(11月25日)も実の写真を撮りましたこちらです。しかし去年も今年も花を見つけることができませんでした。というか花を撮ることをうっかりしてました。
来年こそは花の写真を撮るぞぉ   
アハハハハ 絵文字 鬼   やれるかなぁ?



もう少し近づいて

サネカズラ 2014 11 27 012b 実

去年の写真のほう実が若くてきれいかも。





公園内の柵沿いにシャリンバイが植えられていて実がなっているのを見つけました。

シャリンバイ(車輪梅)   バラ科  シャリンバイ属  

シャリンバイ 2014 11 27 084a 実 2

葉が枝先に多く付き車輪状に互生して、花が梅に似ているので車輪梅です。熟した実は初めて見ました。

シャリンバイの花の写真は撮り損なってるんですねぇ。花は初夏に咲きますけど、普通に公園などで見かけますのでよろしいでしょう^^;




ナンキンハゼは公園内に植えられていたり、小さい川の土手沿いなどに自生していてたくさん見かけます。
その紅葉を。

ナンキンハゼ 2014 11 27 031a 紅葉

ナンキンハゼはこれまで何回もアップしてますので、あらためて紹介することもないかと。
撮影した日は11月27日。




近寄って

ナンキンハゼ 2014 11 27 066a 紅葉 3

真っ赤な葉もいいけれど、このようにやや黒ずんでいてグラデーションになった葉もすてがたいです。




センダンの実

センダン 2014 11 27 053a 実

センダンもこれまで何回かアップしてますので紹介を割愛します。
よく晴れてました。青い空もきれいでした。

センダンもナンキンハゼも種が鳥によって散布されているのか幼木も含めて小さい川の川沿いとか佐鳴湖畔に自生しているのをたくさん見かけます。




公園内に大きなセンダンの木が植えられています。これまでにも撮ってますが全体像を今回撮ることができました。

センダン 2014 11 27 085a 樹全体

秋の日が斜め横から当たっています。無理な剪定がされていなくて、高さよりも横に枝が長く伸びていて見事な樹形です。




最後に佐鳴湖畔の秋

佐鳴湖の秋 2014 11 27 046a




上の写真はすべて11月27日に撮影しました。12月に入って急に寒くなりました。寒風で紅葉も散ってしまったようです。撮っておいてよかった。

もう冬ですね。やや淋しいかな。cmになりますね。いや間違えました、センチメンタルになりますね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ijinさんへ

こんばんは。
鳥は良く知っているんですね。一番いいときを。そして樹は丁度いいときに食べてもらうようにそれなりに工夫しているのでしょうね。
去年でしたか、ノブドウの実を丁度いいときに撮ろうと待っていたら、ある日スズメの群れがきて一挙に食べられてしまいました^^;

小鳥はなかなかコンデジでは大変で撮れません。ijinさんは良い写真をお撮りになることができていいですね。期待してます

応援コメントありがとうございました。

ナンキンはぜ等追書

ナンキンはぜの実が外の皮を破って、白い綺麗な姿を見せ始めました。
キジ鳩や小鳥が集まっています。小鳥は逆光で識別できませんでしたが。。

樹を選んでいます。
多く来る樹と皆無の樹と、はっきり分かれています。
人が見た目には解からぬとも鳥たちは、実の熟れ具合いを知っていますね。

機会を捉えて、小鳥を追おかと。。。PPP。

ijinさんへ

こんにちは。
同じ世界とおっしゃって頂きありがとうございます。そうかもしれませんね。でもijinさんの後をかなりうしろから追いかけているようなものです。かなりの差があって比較にはならないでしょうね。
サネカズラすぐにはなくならないようですから、機会があれば撮れたらいいですね。
いつも応援ありがとうございます。
寒くなりました。ご自愛ください。

同じ世界を。。

今日は。

ゆたかさん

私と同じ世界を歩いて居ますね。

センダンの実。ナンキンはぜ。

共に青空に映えて綺麗ですね。輝いて見えます。

サカネカズラ。此処2年撮っていません。
会いに行きたくなりました。
ヒョット。。待って居て呉れるかもしれません。PP。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

miyakoさんへ

こんにちは。
カクレミノ、庭木としてあるのですね。カクレミノはお金持ちの家の庭木ですね。お金があるのを隠しているんですよね。カクレミノ^^;
多分花が地味であるせいかもしれませんね。かくれみのだから(少しくどいかな)
近所のお宅にカクレミノがあるんですが、僕もその花を確認できずにいます^^; 実はみてますけど。

シャリンバイ人気があるようですね。葉もなかなかしゃれているようですしね。
センダンの実は冬の青空に映えてきれいですよ。

こゆきさんへ

こんにちは。
こちらは急に冬になりましたが、そちらも寒いでしょうね。氷点下の世界でしょうか。
冬を越させるのも難しいでしょうね。屋内に入れたりするのかな。ナンキンハゼは暖かい地方の木かもしれません。
センダン、多分剪定なしの自然のままかと思います。自然が一番ですね。

こんばんは♪

ビナンカズラの花を撮りそこなっている?
ウフ 私のカクレミノと一緒ですね~
カクレミノは家にあるのに見たことがありません。。

シャリンバイの花、わりと好きです♪
miyako地方では、ナンキンハゼはもうみんな実だけになっています。

センダンの花はいつも撮りに行くのですが、実は見たことがないから一度見に行って来ないとなぁ・・
ホント綺麗な樹形ですね!(^^)!

ススキの穂満開!? 逆光で撮るとススキが煌めいて好きな光景の一つです*^ ^*

ナンキンハゼ
紅葉した 盆栽風仕立ての鉢買って観賞!
冬越しに失敗しちゃい残念!
センダンの自然樹形? 素晴らしいですわ*^ ^*
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング