ママコノシリヌグイ  可愛い花 ひどい名前


今日はアップが二つ目  ママコノシリヌグイ・・・・・・だと思う(慎重だなぁ)

2013 6 13 ママコノシリヌグイ 2 660

赤が可愛い小さな花 道端で咲いていても気が付かない人が多い
しかし良く見ると茎にトゲがたくさんあります


「継子の尻拭い」 漢字で書くとひどい名前ということがはっきりします 誰が名付けたのでしょうねぇ
継母が継子のお尻をこの草で拭うということですね 痛い!というより残酷かな

バラとかカラタチなど棘のある植物は沢山あるけど、この花にはこんな名前が付けられているなんて・・・



ひどい名前には他に
  オオイヌノフグリ
  ヌスビトハギ
  ノミノフスマ
  ヤブジラミ
  ヘクソカズラ
園芸種にはこのような名前は皆無では。

野草・雑草だからといってこういう名前を付けていいものだろうか?いや、いけない。先人の智慧なんてクソクラエ! あっ、いけない。下品な言葉を使ってしまった^^;







関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポージーさんへ

僕は四国の徳島です
残念ながら高知・愛媛は行かずじまいでした
高知は自然が豊かでいいところですよね
滋賀もあまり良く知りません。琵琶湖も行ったことがなくて惜しいことしました

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

私も、ゆたかさん同様、四国です。高知県中村市で生まれ育ちました。(*^_^*)
そして、ご推察の通り、現在は、滋賀県に住んで長くなります。私の母や兄弟は、高知で暮らしています。私だけ県外に出てきて暮らしているというわけです。
ということで、よろしくお願いします。(^・^)

Aquaさんへ

Aquaさん、こんにちは 
今日の新聞でしたか、オオイヌノフグリの意味を教えると小学生に大うけするとありました。

名前を知ることはその草とか樹のいろいろなことも分かってきて面白いです

ポージーさんへ

コメントありがとうございます

謹慎のことでお騒がせしてしまいました

「言ってもうたか・・・」
ということはポージーさんは関西系の方ではないかと推測いたしますが
僕は小中と四国の片田舎育ちです

人も花も樹も動物も、ぜーーんぶ大事にしていかないとね

この花は見たことないです~。
気付いていないだけかもしれませんね^^;
それにしてもおもしろい名前!
私は、オオイヌノフグリの花、好きですよ^^
でも、意味を調べると・・・><

謹慎が解けて、よかったですね。(*^_^*)
これも日頃の、よい行いのお返しということで。(*^^)v

確かに、こんなかわいいお花さんに、「ママコノシリヌグイ」・・・とても口ではいえません・・・、うん?もう言ってもうたか・・・m(__)m

一昔前は、人権を、いや、花権を踏みにじってた時代でしたから・・・。
これからは、花さんを、私たちの大切な仲間としてお迎えする新時代ですね。<(`^´)>
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング