スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐鳴湖って?

僕のブログには佐鳴湖がよく登場します。しかし浜名湖ほど知名度はなくて全国区的な湖ではありません。まず小さいですからね。
周囲7kmほどで、東西600m、南北2,2Kの縦長の湖です。湖といっても平均の深さ2mしかありません。
佐鳴湖の説明の表示板が東岸にあったので写しました。
      佐鳴湖 東岸 説明碑 2017 1 26 1 7390




浜名湖の近くにあり細い川でつながっています。その浜名湖は一部が海に通じていますから汽水湖で、従って浜名湖につながっている佐鳴湖も汽水湖です。つまり淡水湖でなくて塩分(1%ぐらい)を含んでいます。
ところが佐鳴湖は浜名湖とはつながっているとはいえほぼ閉鎖されていますし、水深が浅い事、流入する川が小さい事、その川の水質が良くない事などにより、残念なことにはかっては全国の水質ワースト1でした。汚かった! 今でもワースト10以内ではないかと思います。
それで浜松市は水質浄化装置を備えて水質を良くしようとしています。
佐鳴湖 東岸 水質浄化装置の説明 2017 1 26 1 7435




もう1枚
佐鳴湖 東岸 水質浄化装置の説明 2017 1 26 2 7436
もう頭脳が理解しようとする積極性に欠けてしまっているので、よくわからない。でも一応載せますね。
努力は認めるけど成果がもう一つというように感じられますね。つまり何もしないよりはましかなって。




水質はいまだ良好とは言えなくても風景はまずまずです。
佐鳴湖 東岸にて 2017 1 26 西岸を望む 2 7375
向こうは西岸です。





もう一枚
佐鳴湖 東岸 2017 1 26 西岸を望む 1 7374




周囲は森に囲まれていて野鳥もそれなりにいるようです。その野鳥の説明の掲示板です。
佐鳴湖 東岸 野鳥の説明 2017 1 26 1 7394
野鳥を詳しく観察する意欲もないので一応読んでみた、という程度なのですけど。




野鳥観察のための小屋もあります。
佐鳴湖 東岸 野鳥観察小屋 2017 1 26 1 7396
しかしなんとなく活用されてないようだなぁという印象を受けましたけど、どうなんでしょうか。

夕方かなりの数のカラスがこの辺りに集まって夜を過ごしています。カァーカァーとうるさい。でも考えて見るとカラスも野鳥だよねぇ。

以上佐鳴湖東岸の一部を紹介しました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

緑の恋人さんへ

ウォーキングとかジョギングをしている人が多いです。眺めがいいですしね。
野鳥とかもっといればいいのですが・・・。

水のある風景

佐鳴湖の周囲を散策しながら
ウォーキングに良さそうですね・・。
水のある風景に心が和みまた、
野鳥や水鳥に癒されるのではないですか。

かぜくささんへ

もっと水質が改善されれば水鳥ももっとたくさんいるだろうし、昔は獲れたうなぎも増えるのではないかと思いますが、そこまで望むのは無理かもしれません。しかし湖の周囲は整備されてひと時は過ごすにはいい所です。

No title

ゆたかさんがいつも行かれる佐鳴湖。
楽しく見せていただきました。
水の浄化にとりくんでいるのですね。
木々が多くて散歩してみたくなります。
水辺は草木や生き物に多く出会えるので、近くにあると良いですね。
観察小屋は、こちらでもあまり使われていなそうなのが多いので、同じだなと思いました(^^)
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。