スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光満つ

ピアノを習っている教室の先生の愛犬が先日亡くなりました。老衰だとのことです。17才でした。
去年の春ごろから体調がすぐれず、段々弱ってしまっていました。
夏を乗り越え、ピアノ発表会を過ぎ、クリスマスも過ごし、正月も迎えられました。生命力が強かったのですね。
8才のときに目の病で失明しこの2,3年は耳も聞こえなくなっていたそうです。

名前は「フランツ」君でした。音楽家・作曲家に多い名前で、それにあやかったそうです。
フランツ・リスト
フランツ・シューベルト
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン


とても可愛い顔でした。ときどき先生に抱かれていました。教室のピアノの傍らで休んでいたこともありました。

そのフランツ君を偲んで拙いですが詩を作って先生に贈りました。先生のお気持ちに沿えたかどうか。

   
君は遠くに走りゆき
我を遺して去りゆきて
振り返ることなく旅立ちて
思い出残して消え去りぬ

二度と帰らぬ悲しみを
再び会えぬ淋しさを
いかにして慰めん

遠き国は光満ち
花咲き鳥は囀りて
君は心安らかに
安らかにと想うのみ

2フランツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。