スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タネツケバナ

墓参りへの道の傍でタネツケバナを見つけました。それとその2日後にも別の所、これも道脇でタネツケバナの群生を見つけました。車で走っているといろいろなものが目に留まります。でも運転には十分気を付けないとね。


タネツケバナ(種漬花)   アブラナ科  タネツケバナ属  

群生
タネツケバナ 2017 3 20 群生 7940
一つ一つの花がはっきりしてないのが残念ですけど。
種漬花とは稲の籾を水に漬けて発芽させる頃に花が咲くからだそうでいかにも昔からの名前という感じです。




一つの花序
タネツケバナ 2017 3 20 全体 1 7923
ちょっと見はナズナに似ているようですが、果実が細長いのでタネツケバナと分かります。ナズナの果実は平たくハート型のような形です。





タネツケバナ 2017 3 20 花 1 7914
おしべ6本、そのうち4本はめしべに近い所に集まっていて、あとの2本は離れています。ナノハナのおしべもそういう配置でした。めしべは緑色で中央にあります。この段階ではめしべはまだ短いです。



もう少し近づいて
タネツケバナ 2017 3 18 花 11 大久保 7777
この花はつぼみから開いたばかりのように思います。おしべの位置が↑の説明のとおりではありませんが。




花とその花後の姿
タネツケバナ 2017 2 20  花と花後 1 7935
上の方は花ですけど、その下の方は花後の姿です。しおれてはいますが花弁がまだ残っています。
子房が細長く上方に伸びつつあります。小さな萼も色が薄赤くきれいだと思います。




果実
タネツケバナ 2017 3 20 果実 3 7932
茎から斜めに果柄があってその先にくの字状に上方に伸びているのが果実です。このようにくの字状になっているのがタネツケバナの特徴の一つのようです。
もうなんとなく中に丸い種が並んでいるように見えます。





タネツケバナ 2017 3 18 葉 1 7775
ちょっと一部が後ろ側になってしまっていますが、羽状奇数複葉です。カラスノエンドウの葉とちょっと似ているところがありますが。



果実が熟した状態を撮ってみたいとは思っていますが、いつになるやら・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

かぜくささんへ

タネツケバナは以前も撮ったことがあったのですが今回調べてみると知らなかったことがありました。
清楚な白できれいな花ですよね。ナノハナの花も同様で今回おしべの数なんかも初めて知りました。

朧月夜という題名だったんですねぇ。「菜の花」とばかり思っていました。
「春のうららの隅田川~♪」も題名を「隅田川」だとばかり思ってたら実は「花」だったです(^^ゞ

No title

白い清楚なタネツケバナは群生しているといっそうきれいですね。
果実の付き方も改めて知りました。
菜の花畑も今まで眺めるだけで、一つ一つの花をよく見ていませんでした。
香りも大好きです。

朧月夜の歌は菜の花の季節になると、口ずさんでしまう歌ですね!
しみじみと田舎の春の情景が浮かぶ素晴らしい歌ですよね。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。