スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花  小さな花の山  その2

小さな花の山で撮った写真を続いてアップします。

ショウジョウバカマが咲き始めていました。管理されている神村さんが教えて下さいました。
猩々とはその意味は難しいのですが、とにかく「赤い」ということになるようで・・・。
しかしショウジョウバカマの色は赤いというより薄赤紫のように思います。

ショウジョウバカマ(猩々袴)  シュロソウ科 ショウジョウバカマ属
ショウジョウバカマ 2017 3 29 花 全景 1 小さな花の山 8179
地面からせいぜい10cmぐらいの高さですがこれから上に伸びるのだそうです。つぼみ状態のものもあって全体として咲き始めです。



咲き始め  雌性期
ショウジョウバカマ 2017 3 29 花 6 小さな花の山 8177
めしべの柱頭は長く伸びていますが、殆どのおしべの葯はまだ葯嚢が開いておらず花粉が見えていません。雌性期です。




雄性期
ショウジョウバカマ 2017 3 29 花 7 小さな花の山 8177
葯嚢が開いて花粉が見えてきました。
おしべ6本。柱頭になにやら模様(Y字状)がありますけれど。すなわち柱頭が3つの部分に分かれているようです。これに対応してるのかどうかわかりませんが、果実も3つできるそうです。



つぼみ
ショウジョウバカマ 2017 3 29 つぼみ 1 小さな花の山 8180




鱗片
ショウジョウバカマ 2017 4 3 花序 鱗片 1 小さな花の山 8299
花茎には頼りなげな鱗片が付いています。
なんのためにあるのやら。




以上でショウジョウバカマはおしまい。
次にレンギョウ
レンギョウ
レンギョウ 2017 4 3 花 1 小さな花の山 8336

 


ユキヤナギも咲いていました。
ユキヤナギ 2017 4 3 花 3 小さな花の山 8310
おしべが多いですが25本あるそうです。子房が5つ。
花弁が5枚ですが、表面がキラキラしていて、ごく小さなガラス片がまいてあるような感じです。撮っているときには気が付かずPCの画面で気が付きました。
小さな花の山は斜面が北側を向いているので半日蔭の所で、ユキヤナギは花数が少なくてちょっとさびしいです。この写真では日が当たっていますが。



ウスズミザクラ(薄墨桜)
ウスズミザクラ 2017 4 3 花 1 小さな花の山 8285
寄贈されたもののようです。




ウスズミザクラの掲示板
ウスズミザクラ 2017 4 3 掲示板 8286
花が咲いて3年目ですか。まだ花がいっぱいとは言えないようです。花数が少ないのは半日蔭のせいかもしれません。
ソメイヨシノよりかなり先に咲きます。昨年は3月15日に咲いたと書いてありますけれど今年は寒かったせいか4月に入って咲いたそうです。
ソメイヨシノもかなり遅れてますね。


以上で今回の「小さな花の山」の花はおしまいです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

> ショウジョウバカマの花は以前高原で数度見ただけです。
僕も以前湯沢で2度ほど見ただけでした。高さが30~40cmはあったように思いましたが果実期は高くなるのでしょうね。


> 小さなユキヤナギも面白そうです♪
これまではユキヤナギがそれこそ雪のようで全体の写真を撮っていましたが今回花一つ一つを撮ってみて思ったより面白い構造かなとちょっと意外で嬉しかったです。

No title

ショウジョウバカマの花は以前高原で数度見ただけです。
良い花が見られましたね。
分かりやすく解説したいただけるので、また観察したくなります。
小さなユキヤナギも面白そうです♪
“ごく小さなガラス片がまいてある”
やはりゆたかさんのこの表現力!
素晴らしいです。

aoikesiiさんへ

こちらと宮城では1月ぐらい違いますでしょうか。でも花が一斉に咲く感じがしますね。

No title

ショウジョウバカマの群れがすごいですね。
こちらはこれからです。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。