近くの林縁にて  ムラサキケマンとか

近所の林縁に行ったとき、クサイチゴをクマイチゴと間違えた花を撮りましたが他にもいくつか撮ったので今日アップしますね。

ムラサキケマンは最後に載せますが、まずアケビ。アケビをこの場所で初めて見ました。たぶんアケビだと思います(クサイチゴで間違えてので用心した書き方ですねぇ(^^ゞ)

アケビ(木通、通草)   アケビ科  アケビ属
アケビ 2017 4 18 花序 1 近所 林縁 8987

斜面の上の方なので撮り方が難しくてボケていますね。
左上の花(一つ)が雌花で、右下の7つほどの花が雄花です。おしべがバナナの房状で萼はこの個体ではクリーム色ですね。





もう1枚
アケビ 2017 4 18 花序 2 近所 林縁 8988
この写真はさらにボケてしまってます。雄花だけ。
ミツバアケビとの交雑種というのもあって紛らわしくて、アケビかどうか確定できませんけど。

なおこの日は佐鳴湖北岸にも行ったのですが、そこではもっとアケビをたくさん見つけて写真を撮りました。また明日か明後日にでもアップするつもりです。



次はシャガ
シャガ(射干)  アヤメ科  アヤメ属
シャガ 2017 4 18 花 群れ 1 近所 林縁 9023
あまりきれいに写ってない。午後の光が斜めに差しているせいもあるのですが。




花二つ
シャガ 2017 4 18 花 二つ 1 近所 林縁 9020




花一つ
シャガ 2017 4 18 花 一つ 1 近所 林縁 9019
美しい模様があるのが萼(3枚)で白い少し細いのが花弁(3枚)です。
僕が好きな花の一つです。とにかくきれい。半日陰に多く見られますが少し薄暗いところに咲いていて目立ちます。

フェンスが邪魔して近寄れず少し花まで距離(2mほど)があります。




最後にタイトルに書いたムラサキケマンです。
林縁とはいえ周りは住宅地です。こんなところでこういう花を見つけて、思いがけずちょっとビックリでした。

ムラサキケマン (紫華鬘)   ケシ科  キケマン属
ムラサキケマン 2017 4 18 中景 1 近所 林縁 8972



上部を
ムラサキケマン 2017 4 18 花序頂上 1 近所 林縁 8972





さらに近づいて
ムラサキケマン 2017 4 18  花序頂上 2 近所 林縁 8977
色だけを言えばこの紅紫色はクズの花の色に近いようですが。




葉を
ムラサキケマン 2017 4 18 葉 茎 1 近所 林縁 8969
まるで野菜のセロリの葉の部分のようです。
このムラサキケマンはエンゴサクの仲間の一つですが葉でも他のものと区別できます。恐らくムラサキケマンではないかと判断しました。
以前ジロボウエンゴサクとかヤマエンゴサクも見ています(越後湯沢)がかなり前のことなので一応撮ってあった写真も見てみました。↓にアップしておきます。たぶん間違いないと思います。かなり前なので写真は小さいし撮り方も下手です。
  ジロボウエンゴサク
     040515jiroboengosaku.jpg

  ヤマエンゴサク
     040515yamaengosak.jpg

大きな温泉ホテルの裏の道端の湿地で見つけた花たちです(懐かしいなぁ)。
花の形はいずれも似たようなものですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

> 雄花雌花の違いを覚えても、少し経つと忘れているのに気づきます。
僕は2,3年たつとさっぱり思い出せなくなります。撮ったことあったかなぁ、なんていうことになります。

> シャガもあの模様のきれいな部分はガクなのですね。
萼に模様があって花弁にないとはっきり認識したのも今回がはじめてでした^^;
でも普通は萼は模様がなくて花弁が美しいものだと思ってしまいますよね。

> シャガの咲く道を思い出したので、行ってみたくなりましたが、こちらはまだ咲いていないかもしれません。
「シャガの咲く道」というのも趣があっていいですねぇ。咲いたら是非アップしてください。


> 昔見た花は懐かしいですね!
そうですね、このころは懐かしい事のほうが多くなりました。

No title

ゆたかさんが写すと、私ももう一度よく観察したくなります。アケビはきれいで変わったつくりですね。
雄花雌花の違いを覚えても、少し経つと忘れているのに気づきます。
シャガもあの模様のきれいな部分はガクなのですね。
シャガの咲く道を思い出したので、行ってみたくなりましたが、こちらはまだ咲いていないかもしれません。
ジロボウエンゴサクも見たことがないです。
昔見た花は懐かしいですね!
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング