スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜆塚遺跡 と 花

僕の家から車で10分余りの所に蜆塚(しじみづか)遺跡があります。
縄文時代の住居跡と復元住居と貝塚が見学できるようになっています。
規模は小さいけれども昔の生活の一端を知ることができます。

掲示板
蜆塚遺跡 2017 4 20 掲示板 1 蜆塚遺跡 9207




復元された四角い住居
蜆塚遺跡 2017 4 20 復元住居 1 蜆塚遺跡 9204



復元されたまるい住居
蜆塚遺跡 2017 4 20 復元住居 2 蜆塚遺跡 9207
この写真からは分かりにくいですけど近づいて見てみると草で葺いた屋根の厚みが50cm以上あって十分に寒さや雨からしのげて、また夏は涼しかったのではないかと思いました。



貝塚 
蜆塚遺跡 2017 4 20 貝塚 掲示板 1 蜆塚遺跡 9210
名前は「シジミ(蜆)塚」ですけど一般的に言えば貝塚です。
白っぽい石のようなものが貝殻です。
遺跡があるあたりは三方原台地で、低地は縄文時代海だったので貝をたくさん食べていたのですね。





敷地内はきれいに整地・管理されていて、残念ながら花は終わっってしまっていましたがサクラの木が多く植えられていました。
オオシマザクラ 2017 4 20 花 三つ 2 蜆塚遺跡 9185
それでも咲き残った花もありました。



花一輪
オオシマザクラ 2017 4 20 花 1 蜆塚遺跡 9192
花びらが一枚脱落して、しべが覗けました。




花後の姿
オオシマザクラ 2017 4 20 花後 3 蜆塚遺跡 9188
しかしです。かなり以前にこの花後の段階のものを僕が知らない花だと思い込んだことがありました。赤い萼が花びらで、見たことがない花だなぁと思ったのです。
知らないということは恐ろしいことですねぇ。花と思えばそう見えないことはないほどきれいですけどね(笑)。




花後 一つ
オオシマザクラ 2017 4 20 花後 1 蜆塚遺跡 9181




ソメイヨシノ? オオシマザクラ?
オオシマザクラ 2017 4 20 葉の鋸歯 蜜腺 1 蜆塚遺跡 9202
葉の鋸歯の先端が鋭く、腺点(左側にある虫の卵のようなもの)がありますが。
何ザクラでしょうか。分からない^^;



若い実
オオシマザクラ 2017 4 20 若い実 1 蜆塚遺跡 9199




おまけ
ヤマブキ 八重 2017 4 20 全景 1 蜆塚 9175
八重のヤマブキも咲いていました。もうそういう季節なんですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

かぜくささんへ

ときどきこの遺跡の傍を車で通るのでかねがね行ってみたいと思っていました。地元だといつでも行けるという気持ちがあって実際にはなかなか行けないものなので、今回は決断しました(笑)。
隣に博物館があってかぜくささんのおっしゃるような地層を目の前で見えるようにしてあるようです。機会があったら博物館も見に行きたいです。

サクラも品種が多くて名前を調べだすと大変です。

No title

こんな遺跡を見るのは大好きです。
こうした貝塚は見たことがないです。
地層?の中に貝が入っているのは近くで見たことがあります。
わくわくしますね。

桜の種類は何も知らなくて、先日私も分からない桜の花を写してきてありますが、分からないままです(^^)
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。