スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参りにて

家内の墓参りは大体1月に1回のペースで行っているのですが今回はちょっと遅れました。

いつものように墓参りのついでに付近の様子を写真に撮りました。
毎回撮っているビワの実ですが、かなり成長してきているようです。

ビワの実
ビワ 2017 5 3 若い実 1 大久保 9711
収穫して市場に出すにはちょっと少ない感じですね。ビワの木の本数も3,4本ですし無理ですね。栽培しているのではないようですがわからないです。





ビワの実一つを近づいて
ビワ 2017 5 3 若い実 2 大久保 9707
まだまだ青い実で黄色になるのはまだ先の話のようです。
柔らかい毛に覆われています。
しかしあまりこの辺りをうろついているとビワの実を狙っているのではと誤解されかねないですが。




さらにいつものようにヒメガマの様子です。ヒメガマ 2017 5 3 ガマの穂 1 大久保 9716
まだまだ健在ですが、なんとなく少なくなってきているようです。なおセイタカアワダチソウは完全に綿毛が無くなって茎だけになっていました。



このあたりはこれまでホトケノザやカラスノエンドウが群生しているのを見つけましたが、今回は少し離れたところでコメツブツメクサの小さな群生がありました。
コメツブツメクサ 2017 5 3 群生 1 大久保 9692





もう少し大きく写して。コメツブツメクサ 2017 5 3 群生 2 大久保 9693
コメツブツメクサって空き地に群生する傾向があるようであちこちで群生を見たことがあります。さすが外来種ですね。




さてさらに別のところ、道と畑のあいだに「異な」植物を発見しました。キミガヨラン 2017 5 3 花芽 花序 1 大久保 9735
すっくと上に伸びたものは何でしょうか?
どうもキミガヨラン(ユッカ)ではないかなと。
まだつぼみのようでこれから咲くのではないかと思います。次回行ったときにはどうなっているでしょうか。花が咲いているでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: No title

イネ科とかカヤツリグサ科とかスゲの仲間は難しいです。質問掲示板でも回答者がイネ科は難しいと書いていることもあります。

体が痛いと気持ちが萎えますね。なんとかしのいでいきたいです。

カゼクサさんへもどうぞご自愛ください。

No title

ビワの実は小さなときから優しい形ですね。
コメツブツメクサは目にすることがあまりないので羨ましいくらいです。
遠い場所で二度ほど見ていますが、ちょこっと生えていただけでした。

ニワノホコリを私も今年は写したいと思いつつ、写さずに終わってしまいました。
イネ科は難しそうです。

体の痛みは寂しいですよね。
私もそうです。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。