キツネノボタン・・・かな?

家内の墓参りに行く途中にある林縁でキツネノボタンを撮りました。
キツネノボタンではないかと思いますが、あるいはケキツネノボタンかもしれないです。確定は難しいです。

キツネノボタン  キンポウゲ科  キンポウゲ属   
キツネノボタン 2017 5 17 花 1 大久保 0321
ケキツネノボタンとの違いが茎などに毛(開出毛)があるかどうかなのですが、しかし明確な区別ができないそうです。ケキツネノボタンでも毛があまりない、あるいはキツネノボタンにも毛があるのもあるそうですので。




茎など ほぼ無毛です。キツネノボタン 2017 5 17 茎 ほぼ無毛 1 大久保 0300
しかし短い伏毛(茎などに沿った伏した毛)があるようなのですが。




以前2014年に撮ったケキツネノボタンと思われるものの茎の画像ケキツネノボタン 2014 5 9 茎 有毛 1 富塚公園 056
あるにはあるのですが、まばらですね。なんだか男のすね毛のような(笑)。

ということで今回のものは一応「キツネノボタン」としておきたいと思います。




黄色の花の次は赤い「アカバナユウゲショウ」です。単に「ユウゲショウ」とも呼ばれます。
アカバナユウゲショウ  アカバナ科  マツヨイグサ属    帰化種  南北アメリカ原産   日本には明治時代に渡来
ユウゲショウ 2017 4 23 花 1 富塚公園 9362
花粉だらけですね。




近づいてアカバナユウゲショウ 2017 4 23 花 アップ 1 富塚公園 9362
花粉で分かりにくいですけど、めしべの柱頭が4つ、おしべが8本、花弁が4枚。従ってキー数は”4”ということですね。




次は赤紫色のムラサキサギゴケ
ムラサキサギゴケ  サギゴケ科  サギゴケ属ムラサキサギゴケ 2017 5 7 花 斜め 2 富塚公園 9933
ちょっと僕の家まで来てもらいました。室内での照明のもとでの撮影で色が本来の色と少々異なりますのでご了解ください。




真正面からムラサキサギゴケ 2017 57 花 正面 富塚公園 9937
照明のせいで色がかなり変化してしまってます。
先日アップしたトキワハゼに似ていますが。ムラサキサギゴケのほうは上唇が細く、下唇の中央の部分はトキワハゼのほうが切れ込みがあって二つに見えます。分かりにくい説明ですみません。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング