スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の花

最近よくアップしている場所の近くで見た木の花たちです。
野草の群生、例えばニリンソウとかカタクリのようにわぁ~という風な咲き方はしませんが花に魅力がある点は同じですね。

カナメモチ  バラ科 カナメモチ属
カナメモチ 2017 5 17 姿 1 神ヶ谷 0377
ある神社の境内で咲いていました。満開です。




近づいて
カナメモチ 2017 5 17 花 葉 1 神ヶ谷 0378
葉が少し赤味を帯びています。
よく垣根に植えられている新芽・新葉が鮮やかな赤い木がありますけれど、ベニカナメモチ(レッドロビン)はこのカナメモチの交雑種だそうです。



アップで
カナメモチ 2017 5 17 花 4 神ヶ谷 0376



マユミ  ニシキギ科  ニシキギ科属
マユミ 2017 5 17 中景 1 大久保 IMG_0418
去年も咲いていたキリの花を撮りたかったのですがあまり花数が多くなく高い所で咲いていたので、その脇でしっかりと咲いていたマユミを撮りました。
以前に赤い実のマユミは見たことがあったのですけど、今回は花を見ることができました。分からなかったので質問掲示板の「このきなんのき」で質問して回答を頂きました。いつもありがとうございます。




近づいて   花序マユミ 1 2017 5 17 花序 1 神ヶ谷 0414
色は緑っぽいだけで派手さはありませんが、数で勝負ですね。




アップでマユミ 1 2017 5 17 花序 3 神ヶ谷 0416
形が端正で葯が黒くてよく見ると忘れがたいかな。




センダンセンダン 2017 5 17 開花 1 大平台 0248
センダンの大木です。僕が見た中では今までで一番の大きさでしょうか。形もいいですねぇ。
道路から見える所で咲いていました。霞んでいる如くでした。





近づいてセンダン 2017 5 17 花 1 大平台 0252
まだつぼみがかなりあって、僕はこの時期の花の方が満開時よりきれいかなぁといつも思います。
薄紫色は日本的でいい色ですよね。



初夏の頃には山の木々の新緑が映えています。
俳人 子規は次のようにその印象を句にしています。
  故郷やどちらも見ても山笑う
新緑がまぶしい山を「山笑う」というそうです。

山笑う山笑う 2017 5 17 新緑 花 1 大窪神社 0387
モクモクと火山の噴火口から噴出する噴煙のようです。もちろん色が全然異なりますが。どちらも大地のパワーを感じます。もしこの写真から電線とか樹の枝・幹とかを消して、色を黒っぽくすれば噴煙の如くです。山「笑う」というレベルではなくなってくるかもしれません。
風景を写すとどうしても電線・電柱。送電線・送電塔・TVアンテナ・民家・人・車などなど意図した画像には写ってほしくないものが写ってしまいます。残念ですが。
なお空は薄曇りのせいで青くなかったです。




もう一枚山笑う 2017 7 17 花 2 大窪神社 0391
おそらく、たぶんツブラジイの花だと思います。
山には新葉の緑だけでなく木の花も咲いています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

カメラを固定して毎日60枚ぐらい定時的に撮ってそのあと編集して高速度再生すれば噴煙のようにモクモクと湧き上がる如くに見えるのではないかと考えていますが、でも不可能ですよね(笑)。
センダンは繁殖力が強いようで、この付近でも自生したと思われる株がたくさんあります。かぜくささんの庭を占領しかねなかったのですね。すごいですね。

No title

ほんとに噴煙のようですね!
空に上がっていきそうです。
薄紫のセンダンの花は日本的ですね。
今までそうした意識はありませんでしたが、なるほどなと思いました。
いつかタネを蒔いて、あまりの成長の早さにびっくりしたことがありました。
6年ほどで高く太くなってしまい、庭に置けなくて、チェンソーで切らなくてはならなくなりました。
実もなるようになっていました。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。