小説 「エメラルドの首飾り」  序およびその1


        

またまた、とうとう、拙い小説を書き始めてしまいました。えらいこっちゃ(笑)。
今回の小説は「エメラルドの首飾り」というタイトルと大体のあら筋だけは決まっていたのですが、なかなか手を付けられませんでした。体調も良くないし、まず書き始めの文をどうしたらいいのか分からなくて難しくて延ばし延ばしになっていました。
従来は頭に構想ができていて、書き出すとあまり考えなくてもすらすらと書けていたのですが(不思議です)、今回はちょっと苦しみました(苦しむは大げさですけどね。プロの小説家が使う表現だよね)。
文章はますます下手になっていってるようです。いつも一人でも読んで頂けたらなんて思って書いているのですけど、今回は「もう誰も読まなくてもいいや、とにかく一応書いていこう」なんて思ってます。

ようやく今日PCに向かって入力をすることができました。やれやれです。
でも次回(その2)はどうなるか。書き続けることができるでしょうか。

でもどうぞよろしくお願いいたします。



         エメラルドの首飾り

        その1

ほぼ満員の通勤快速の電車から大勢の乗客たちが降りた。こんな夜9時過ぎの時間にどうしてこんなにたくさんの人が乗っていたのだろう。東京には近いとはいえどうしてこんな駅でこれだけの人たちが降りるのだろうか。東京という所は昼間はこれだけの人を吸い込んで夜になると吐き出すのだ。すごい所だ。
冷房がしっかりと効いていた車内からホームに降り立つと真夏の昼間の酷暑がそのまま残っているようなよどんだ暑い空気にどっとまた汗が噴き出してくるようだ。達哉は仕事で疲れて体がかなり重く感じるのだけどなんとか階段を昇って改札口に向かう。改札口を出てまた階段を降りて駅前に出る。
駅から出てきた人たちはバス停に向かう人たち、自転車置き場に向かう人たち、歩いて家に向かう人たち、タクシー乗り場に並ぶ人たちなどに分散する。達哉もマンションの近くまで行くバスに乗るためにバス停にいつもなら並ぶのだけど、今日は9時過ぎているのでバス停近くのよく行くレストランで遅い夕食を取ることにした。

レストランといってもちょっと前までは昔風の洋食屋をやっていたからその雰囲気が残っているけど内装はファミレス風にしたのでちょっと変わった様子のレストランだけど達哉は気に入っていた。ドアを開けて中に入ると気持ちよい涼しさでホッとする。「いらっしゃいませぇ~」と愛想よくウェートレスが声をかけてくる。ときどき見かける顔だ。「空いている席にご自由にどうぞ~」 頷いてバス通りに向いたいつもの窓際のカウンター席につく。さっきのウェートレスがメニューを達哉に渡しながら「今日の日替わり定食はオムライスです。お決まりになりましたらそこのボタンを押してください」といって去っていった。

達哉のここでのお好みの料理は「カキフライ定食」だ。一応メニューを一通り眺めて、やはり「カキフライ定食」だなと決めてボタン を押しウェートレスを呼ぶ。「お決まりになりましたか」「うん、カキフライ定食だけどその前にビールも」「ジョッキですか、グラスですか」 「グラスで」 「はい、分かりました」 他の客に対してよりもちょっとだけ愛想を良くした笑顔で言って伝票を置いてレジの方に戻って行った。

           つづく

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ブログを拝見しました

こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で100ページくらい。全国に約120人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

aoikesiiさんへ

コメントありがとうございます。
こちらは暑い日が続いていますが、そちらは雨が大変なのではないでしょうか。

気力が湧いてきたことは確かです(笑)。
なんとか終えられたらと思っています。

No title

小説を書き出されたということは、体調が良くなったということですね。
続きを楽しみにしております。
非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
「ゆたかのブログ 2」へようこそ!
72歳 男 浜松市在住
病身なので更新は時々です。
なお植物の写真を載せていますがとにかく素人なので植物の名前は正確とは言えません。
小説も書くこともあります。
よろしくお願いいたします。

訪問者 カウンター

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

ブログ村

人気ブログランキング